健康で長生き”は私達の共通の願い… そして自分らしくいられる今を大切に 〜勢多夕照苑の特徴〜

健康と自立を支える
リハビリテーションの充実
マシンを使った筋力トレーニングで、介護が必要になっても更に重くならないよう、介護予防に取り組み、元気で楽しい毎日を過ごすことが出来ます。
バラエティー豊かな
食事の提供
食べる事の楽しみと豊かさにこだわり、毎回の食事の提供に加え、多種の行事食や、「あみ定」のお食事も提供いたします。
安心して過ごせる
介護型有料老人ホーム
介護が必要となった場合でも、特定施設入居者生活介護を利用しながら、居室での生活を続けることができます。
多額の入居金は不要で、
普通の生活を
前払金は390万円〜490万円となっていますので、当初の資金を少なく、ゆとりのある生活を続けることが出来ます。
風光明媚な環境で、
お風呂やテラスでのんびり
5階のお風呂やテラスから望む瀬田川の眺めは、飽きることがありません。夏には花火大会もお楽しみ頂けます。

施設のご案内

日本の四季折々に合わせたお料理を 〜食へのこだわり〜

食べることの楽しみや豊かさにこだわり、バラエティー豊かな食事を提供しております。更に、「あみ定」の料理や、行事食、外食の導入も行っております。 「あみ定」とは、ホームに隣接している料亭です。古くから屋形船と会席料理の店として親しまれており、美しい日本の四季折々に合わせた料理をお楽しみ頂けます。 あみ定オフィシャルサイトへ

食事イラスト

外に出ることが楽しくなったという声も! 〜体力維持のトレーニング〜

当ホームでは”パワーリハビリテーション”と呼ばれる機能訓練を取り入れています。パワーリハビリテーションとは、3機種のトレーニングマシンと2台のサイクルマシンを使用し、 不活動筋と呼ばれる使われなくなった筋肉を再活動化させることにより、立つ、歩く、座るなどの動作性の向上、維持を図るリハビリテーション手法です。 「杖なしで歩けるようになった」というような身体的回復、「外に出ることが楽しくなった」というような心理的回復の改善が得られます。 身体にかかる負荷が入浴よりも軽いため、 安全に、そして楽しく運動を続けることが出来ます。

トレーニングイラスト

安心して毎日の生活をお過ごしいただけます 〜手厚いサービス〜

入居者が有する能力に応じ、その人らしい自立した日常生活を実現する為に、入居者一人ひとりに、特定施設サービス計画書を作成し、 その計画に沿ってサービスを提供いたします。そのために、職員間で計画を定期的に見直すための会議を開催しています。 また、ホームの近くには協力医療機関(琵琶湖中央病院、ひらた医院、ふじおかクリニック等)があり、必要に応じて受診の送り迎えや付き添いを行っています。

介護イラスト